春のメンズファッションのコーデは明るくすべし!

春のメンズファッションのコーデは明るくすべし!

春のメンズファッションのコーディネートは明るくしています。
これから明るく華やいでくる季節ということで、綺麗な洋服を着ることにしています。
冬の間は少し地味目でコーディネートすることが多かったので、春になるとメンズファッションも気分を変えて明るいもので薄い洋服を出してきます。
ボトムスはチノパンかジーンズで冬に穿いているものと変わらないのですが、トップスは意識的に変えるようにしています。
トップスは今までは素材がふわふわしている素材を多用して暗い色を使っていたのが、春になると生地が薄いシャツを愛用しています。
春は明るい色のオックスフォードシャツを使っていて肌触りも良く、暑くなっても爽やかなものです。
アウターも春は準備して持ち歩いています。

 

寒暖の差が大きいので、夜になると寒くなることがあるからで、持ち歩いてもかさばらない薄手で少し羽織るような感覚のものを愛用しています。
アウターは少し暗めの色にしていて中の洋服とメリハリをつけるようにしています。
春のコーディネートは明るく清潔感のあるもので周りの人からの印象を良くすることにして、新たな出会いの人にも好感を持ってもらえるようなコーディネートにしています。

春に合うメンズファッション靴

ファッションにおいて欠かせない存在が靴です。初対面の相手がどんな人なのかを知るためには靴を見なさい、という言葉があるほどに靴というのはその人となりを表すとされています。汚い靴やボロボロの靴では「だらしない人」と思われてしまうかもしれませんし、履きこんでいても手入れをされている靴なら「物を大事にする人」と判断されるかもしれません。

 

そんな靴ですが、これも基本のファッションスタイルによって履く靴の種類が変わってきます。
そのスタイルによってはスニーカーがマストアイテムであったり、他のファッションスタイルは整っているのに靴が違っていることで台無しになったりします。意外と重要な靴についてここでは、スニーカー・ブーツについて少しご紹介します。

 

まずスニーカーは、ナイキやアディダス、コンバースといった大手メーカーのものが人気も高く幅広い年代、スタイルに合うので便利です。季節も問わず履けるのもメリットですね。真っ白なスニーカーでどんな服装にも合うようにするのもよいですし、派手な色味のスニーカーで遊ぶこともできます。
春にはいたらよい靴としたら、デッキシューズが良いと思います。
これなら、夏ごろまで履けるので良いですよ。

 

後は、ローテクスニーカーですね。定番のアディダスとかナイキとか、コンバースの物が
シンプルで春のファッションに合うと思います。