気温にあわせた服装の選び方

日本は四季があるので、暑い時と寒い時の温度差が激しいです。
特に、服装に困るのが、春先や、秋だと思います。

 

季節感も出しつつ、寒かったり、暑すぎない服装を選びたいものです。

 

大体どれくらいの温度で何を着たらよいのか、調べていたら見つかったので紹介したいと思います。

 

寒い時
→最低気温を目安に服装を選ぶと良いらしいです。

 

暑い時
→最高気温を目安に服装を選ぶ。

 

6℃以下
 コート、マフラー、手袋、暖かいインナーなどしっかりと防寒対策。
 ダウンジャケットとかが必要。

 

10℃くらい
 コートを着ていてもOKです。朝晩は寒いので、セーターを着ていると安心。
 ノースリーブのダウンジャケットをアウターにしたり、薄手のコートでもいける温度です。マフラーはまだ要らないですね。

 

20℃〜15℃くらい。
一枚、うえに羽織るものがあると良いです。パーカーやカーディガン、ジャケットなど。
これくらいの季節がすごしやすいのかも・・・

 

22℃〜20℃くらい
この辺りが、半そでのぎりぎりのラインです。夏のエアコンの最低温度くらい。

 

これより上だと半そでを着て、これより下だと、長袖を着ると良いでしょう。

 

季節に合わせたきれいめファッションが買える通販ショップランキングはこちらから

きれいめ メンズ通販ランキング|僕が安いキレイめコーデを買っているお店を教えます!