春に重宝するシャツと生地・素材の話。

もうすぐ春ですね。

 

春になると薄着になるのでシャツが大活躍します。

 

そんなシャツですが生地がいろいろあって、同じ白シャツでもずいぶん印象が
変わってくるのでおしゃれ上級者はシチュエーションによって使いこなしているようです。

 

 

代表的なものは6種類です。

 

ブロード、オックス、ダンガリー、デニム、綿麻、バーバリー

 

 

この中で一番有名なのは、オックスですね。

 

良くオックスフォードボタンダウンシャツとかユニクロとかで売られていますけど
このオックスです。

 

目が詰まっているので上品な印象与えることができます。

 

春夏とかだと、通気性が良くて汗とかでべたつかない綿麻素材のシャツが人気ですし
見た目も涼しげで良く使われることが多いです。

 

ただ、麻は何度か洗うとくたっとしやすいので、洗濯とかに少し気を使う必要があると思います。

 

後ダンガリーとかも、さわやかさが出てよいと思いますよ。

 

 

ちなみに、仕事とかで使うシャツの素材はブロードでできていることが多いので、
カジュアルで選ぶ場合は、ブロード以外の物を選ぶと良いかもしれないです。

春のメンズファッションのコーデは明るくすべし!

春のメンズファッションのコーディネートは明るくしています。 これから明るく華やいでくる季節ということで、綺麗な洋服を着ることにしています。 冬の間は少し地味目でコーディネートすることが多かったので、春になるとメンズファッションも気分を変えて明るいもので薄い洋服を出してきます。 ボトムスはチノパンかジーンズで冬に穿いているものと変わらないのですが、トップスは意識的に変えるようにしています。 トップスは今までは素材がふわふわしている素材を多用して暗い色を使っていたのが、春になると生地が薄いシャツを愛用しています。 春は明るい色のオックスフォードシャツを使っていて肌触りも良く、暑くなっても爽やかなものです。 アウターも春は準備して持ち歩いています。 寒暖の差が大きいので、夜になると寒くなることがあるからで、持ち歩いてもかさばらない薄手で少し羽織るような感覚のものを愛用しています。 アウターは少し暗めの色にしていて中の洋服とメリハリをつけるようにしています。 春のコーディネートは明るく清潔感のあるもので周りの人からの印象を良くすることにして、新たな出会いの人にも好感を持ってもらえるようなコーディネートにしています。